ビジネス向け 動画配信システム How to ガイドビジネスシーンで動画配信システム導入のすすめ

  • 注目 最適な動画配信システムがわかる診断テスト
  • 最速で動画を拡散したい場合はこのシステム
  • 社内・顧客への限定配信をしたい場合はこのシステム
  • 大規模な動画を配信したい場合はこのシステム
HOME » ビジネスにも使える無料の動画配信システム3選 » Ustream

Ustream

無料のライブ配信ソリューションとして注目されたUstreamを企業が商用で利用する際の動画配信システムとしての特徴や注意点などを紹介します。

Ustreamの概要|企業が利用できる動画配信システム

無料のライブ配信ソリューションとして注目されたUstreamを企業が商用で利用する際の動画配信システムとしての特徴や注意点などを紹介Ustreamの概要や特徴などを以下に紹介します。

■Ustreamとは
2007年にUstreamが登場して、個人が無料かつ手軽にインターネットのライブ配信を利用できるようになったことは、かなり衝撃的でした。

当時も予算さえあればさほど難しいことではなかったものの、個人のスマートフォンで撮影している様子がそのまま、全世界にライブ中継できる点で既存のYouTubeらとは決定的に違っていたわけです。

今はライブ配信用のシステムもいろいろ選べるので、新商品のプロモーションや告知などのビジネス用途でも、有効に活用できます。

■Ustreamの主な特徴

  • アドフリープラスは月額9,800円~で商用の機能が多数
  • プレイヤーや番組ページをカスタマイズしてブランディングできる
  • パスワード設定などによる配信コントロールが可能

動画配信システムとして企業がUstreamを利用する際の注意点

一般的に知られているUstreamの使い方は、無料ではあるものの広告が表示される仕様です。個人商店ならいいかもしれませんが、法人で使うにはあまり体裁がいいとはいえません。

そこで広告が表示されない法人向けのビジネスプラン、アドフリープラスがおすすめです。このプランは広告を表示させないだけでなく、限定配信や埋め込み再生にも対応できます。

料金は9,800円/月のシンプルプラン、98,000円/月のスタンダードプラン、198,000円/月のフルパッケージの3種類。それぞれ月間の延べ視聴時間が決まっており、それを超えると超過料金が発生します。

視聴者が多ければ多いほど高額プランを利用した方がお得になります。また、視聴者数が増えすぎて、毎月延べ視聴時間を超えるようなら、個別問い合わせになりますが定額プランの利用を相談した方がいいでしょう。

また、アドフリープラス以外にも、チケット制の課金動画配信であるPPVも可能でしたが、2014年の9月でサービスが終了となっています。

Ustreamの公式サイトを確認する

動画配信システム、Ustreamを提供する企業の概要

  • 会社名/Ustream Asia株式会社
  • 所在地/東京都中央区銀座8-20-33 銀座サンケイビル
  • 設立/2010年5月

 

 
ビジネス向け動画配信システムHowtoガイド