ビジネス向け 動画配信システム How to ガイドビジネスシーンで動画配信システム導入のすすめ

  • 注目 最適な動画配信システムがわかる診断テスト
  • 最速で動画を拡散したい場合はこのシステム
  • 社内・顧客への限定配信をしたい場合はこのシステム
  • 大規模な動画を配信したい場合はこのシステム
HOME » 導入企業の事例をチェック!動画配信の活用術 » 学会のライブ配信

学会のライブ配信

専門性の高い学会のライブ配信に動画配信システムを利用した事例を紹介します。

大学・学会での動画配信システム導入事例

常に最新の情報が必要な医師や研究者が集まる学会。専門性が高く、参加者は国内はもちろん、海外からも集まってきます。しかし、すべての医師・研究者が自分が希望する学会に参加できるとは限りません。

特に医師の場合は、忙しい合間を縫って参加しようとしても、緊急の呼び出しなどがあれば自分の病院へ戻らなければいけません。情報収集がとても重要な医師・研究者にとって、学会に参加できないのは大きな痛手であることは想像に難くありません。

また、その専門性の高さゆえに、映像を残したとしても、参加した医師・研究者が大事に保管してしまうので、参加できなかった場合に、その学会で交わされた情報を知ることは難しいのです。

そこで、利用すると便利なのが動画配信システムです。ひとつ、事例を紹介します。

獣医師学会での動画配信システム導入事例

ある獣医関連の学会が合計2日間行われました。参加者は合計200名ほど。学会の所要時間は2日間でおよそ16時間。非常に有意義な時間になりました。

さて、この学会。動画配信システムを利用し、IDを付与された人だけが見られるコンテンツとして限定的に公開。たちまち、関係者の間に広がりました。

本来は参加者のみしか触れられない情報。しかし、今回、動画配信システムを導入することで、遠方や国外にいる医師にも届き、より良い治療法などが拡散されていきました。この学会はライブ配信だけでなく、録画配信も行うことでより多くの人の目に触れることとなりました。

このように専門性が高い情報を限定配信することで、関係者のニーズを満たすことができるのです。

 
ビジネス向け動画配信システムHowtoガイド