ビジネス向け 動画配信システム How to ガイドビジネスシーンで動画配信システム導入のすすめ

  • 注目 最適な動画配信システムがわかる診断テスト
  • 最速で動画を拡散したい場合はこのシステム
  • 社内・顧客への限定配信をしたい場合はこのシステム
  • 大規模な動画を配信したい場合はこのシステム
HOME » 導入企業の事例をチェック!動画配信の活用術 » 社内イベントのライブ中継

社内イベントのライブ中継

動画配信システムを利用して、社内イベントの様子を配信した事例を紹介します。

社内イベントで動画配信システムを導入した企業

大企業では、経営者から末端の一般社員まで、情報を浸透させることが難しいということをよく耳にします。

特に日本各地や海外に拠点を持つ場合、全社員を一ヶ所に集めての集会は現実的ではありません。しかし、年頭の挨拶や決算報告など、経営者が全社員に伝えたいことは多いはず。ここである例を紹介しましょう。

海外にも多くの拠点を持つ企業の動画配信システム導入事例

この企業では、社内の技術者を集めて、毎年コンテストを開催していました。

イベントの情報は全社員に伝えたいのは山々ですが、さすがに国内と海外に多くの拠点があり、さらにグループ会社の拠点も全国に散らばっている企業ですから、会場に全員が集まれるわけがありません。

また、イベントの所要時間も8時間とかなりの長時間。仕事に穴を開けるわけにも行かず、多くの社員がイベントの様子を見ることができなかったのです。

そこで、イベントの様子を録画してDVDに保存。それを複製して希望者に配布していました。しかし、いくら腕のいいカメラマンが撮ったとしても、リアルタイムでなければ臨場感はなかなか伝わらないもの。

そんなときに利用すると便利なのが、動画配信システムなのです。このシステムを導入することで、会場の雰囲気や熱気をリアルタイムに感じることができます。

また、IDさえ発行されていれば、たとえ国外にいたとしてもこのイベントの様子を見ることができます。結果、イベントは大成功。例年よりもギャラリーが盛り上がり、社内での話題になったことは容易に想像できます。

会場にいなくても一体感を共有できる、それが動画配信システムのメリットでもあります。

 
ビジネス向け動画配信システムHowtoガイド