ビジネス向け 動画配信システム How to ガイドビジネスシーンで動画配信システム導入のすすめ

  • 注目 最適な動画配信システムがわかる診断テスト
  • 最速で動画を拡散したい場合はこのシステム
  • 社内・顧客への限定配信をしたい場合はこのシステム
  • 大規模な動画を配信したい場合はこのシステム
HOME » 導入企業の事例をチェック!動画配信の活用術 » 資格試験対策講座の動画配信

資格試験対策講座の動画配信

動画配信システムを利用した資格試験対策講座について紹介します。

会員管理も容易な動画配信システムで資格試験講座を配信

職能意識やスキル、知識などの能力を判定する資格認定制度。この資格の試験対策として、動画配信システムを導入している企業もあります。

通常、この資格の試験対策講座は、1回2時間半ほどの講座を、何らかの教室や塾などに通って受けるのが一般的。

しかし、会場の大きさや場所によってはその講座に参加できない人が出てしまうのも事実。かといって回数を増やすと、席が埋まらず、コストだけが膨らんでしまうという現実があります。

小額の動画配信システム利用でコンスタントに講座を実施

そういった問題を解決できるのが、動画配信システムなのです。当初利用していたのは、無料の動画配信システムであるUstream。しかし、Ustreamでは商業利用や課金制度に制限があり、また、サポート体制も満足いくものではなかったそうです。

そこで、替わりに企業向けながら月額費用が安価な動画配信システムに切り替えました。システムを切り替えてから、2時間半の動画に随時40~50名ほどの受講者を確保できるようになったのです。

このシステムならば、受講生一人ひとりに限定のIDを発行し、申し込んだ講座の動画だけを見られるように設定できるのです。これにより、受講希望者を逃すことなく、講座を開催できるようになりました。

また、ID発行の際に名前や連絡先などを把握できるので、会員管理が容易になったそうです。

商用利用や課金への制限がなく、手厚いサポートも受けられるようになったので、これからますます受講希望者を確保しやすくなることでしょう。

 
ビジネス向け動画配信システムHowtoガイド