ビジネス向け 動画配信システム How to ガイドビジネスシーンで動画配信システム導入のすすめ

  • 注目 最適な動画配信システムがわかる診断テスト
  • 最速で動画を拡散したい場合はこのシステム
  • 社内・顧客への限定配信をしたい場合はこのシステム
  • 大規模な動画を配信したい場合はこのシステム
HOME » 【法人向け】小~中規模の動画配信システム3選 » クラストリーム

クラストリーム

企業用途に適した多様な機能を持つ動画配信システム、クラストリームの料金プランや特徴、導入事例などを紹介します。

クラストリームの動画配信システムとしてのプラン概要

企業用途に適した多様な機能を持つ動画配信システム、クラストリームのプランや費用、導入事例などを紹介クラストリームの料金設定と主な特徴を以下に紹介します。

■クラストリームの主な料金プラン

  • プラン名/定額プラン30
  • 初期費用/無料
  • 月額費用/30,000円
  • 容量/1024GB(1TB)
  • 配信方式/ライブ配信、録画配信

■クラストリームの主な特徴

  • ライブ中継・録画配信が簡単にできる
  • 見せたい人だけに映像を限定配信できる
  • 動画の保存容量が破格の1TB
  • スマートフォン・タブレットの視聴に対応
  • 独自の暗号処理化など最新のセキュリティ対策を実施
  • 容量や流量に関わらず視聴可能ユーザーによる定額制を採用

■クラストリームの基本プラン(定額プラン30)でできること

ライブ配信 録画配信 限定配信 会員管理 視聴権限 課金機能 登録ID
30まで

クラストリームは安価かつ簡単操作なシステムが魅力ですが、基本的なプランでもライブ配信が可能で、ビジネス用途の動画配信で求められる多種多様な機能を標準装備している点も見逃せません。

特に課金機能は動画コンテンツのマネタイズに不可欠な機能で、企業が持つリソースを収益化できるのが大きなメリット。セキュリティもしっかりしているので著作権保護の点でも安心できます。

また、動画配信システムによっては、サーバーに載せる動画ファイルの容量や、視聴された際のファイルの流量によって料金が変動する従量制のものもあるのですが、クラストリームは視聴者数ごとの定額制を採用しているので、事後に月額費用がかさんでしまうような心配はありません。

クラストリームの公式サイトを確認する

動画配信システム、クラストリームの導入事例

■コンサルティング会社によるクラストリーム導入事例
外部向けのセミナーを頻繁に開催していたコンサルティング会社。セミナーの開催にあたっていくつかの課題がありました。

運営の手間を削減し、多くの参加者を募りたい、という課題にクラストリームのサービスがぴったりマッチ。クラストリームを利用してWebセミナーの配信サービスを立ち上げ、業績アップに成功しました。

■全国拠点を持つ企業によるクラストリーム導入事例
全国、および海外に拠点を持つこの企業は、これまで講師やスタッフが全国各地に足を運んでセミナーを実施していました。しかし、開催側も参加側も移動コストなどの負担がかさんでいたこともあり、東京会場の模様を各地へライブ配信することに。

全国の他会場でもライブでセミナーに参加できたことで臨場感が醸成され、効率的なセミナー開催が可能になりました。

動画配信システム、クラストリームを提供する企業の概要

  • 会社名/株式会社アイ・ピー・エル
  • 所在地/神奈川県厚木市中町4-9-17 ハラダセンタービル
  • 設立/1992年2月
 
ビジネス向け動画配信システムHowtoガイド